045-443-7567 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:00-17:00

融資支援機関の紹介

  1. 成田正己税理士事務所 >
  2. 融資支援に関する記事一覧 >
  3. 融資支援機関の紹介

融資支援機関の紹介

経営改善や補助金活用に関しては、経営革新等支援機関の活用がおすすめです。
経営革新等支援機関(認定支援機関)とは、中小企業をはじめとした事業者が安心して経営相談を受けられるようになるために、国が設けた公的な支援機関になります。国に認定された機関になるため、実務経験や専門的な知識がキチンと保証されています。

認定支援機関に相談をすると、事業計画書の作成や資金調達に関する具体的なアドバイスを受けることができます。認定支援機関は、それぞれの得意分野が設けられており、事業者の方が抱えておられる課題に応じて的確な助言を受けることができるのです。

創業支援から販路開拓、マーケティングといった分野から、人材育成に海外展開など、実に幅広い分野にエキスパートが存在しています。全国に25000を超える認定支援機関がありますので、お近くの専門家に相談してみましょう。

融資は何も銀行だけでなく、信用金庫や日本政策金融公庫など、様々な機関から受け付けることができます。創業したばかりの状態や起業準備段階では、なかなか融資を受け付けて貰えないことがありますが、認定支援機関の協力や地方自治体が実施する融資制度や補助金を活用することで、事業を軌道に乗せていきましょう。

成田正己税理士事務所は横浜市戸塚区・泉区・栄区を中心に、鎌倉市や藤沢市など神奈川県全域にて皆様からのご相談を承っております。
資金調達でお悩みの際は、当事務所までご相談ください。
経験豊富な税務のプロフェッショナルが、皆様のお悩みを解決いたします。

成田正己税理士事務所が提供する基礎知識

  • 会社設立要項を決める

    会社設立要項を決める

    会社を設立するためには、所定の手続きを踏む必要があります。 しかし、いきなり手続きを踏もうとしても、具...

  • 日本政策金融公庫から融資を受けるコツ

    日本政策金融公庫から融...

    会社を設立したばかりや、事業拡大する際には資金調達が課題となってきますが、その際に「日本政策金融公庫」...

  • 起業時に借金をするメリット・デメリット

    起業時に借金をするメリ...

    ■起業時に借金をするメリット ・結果的に利益を増やせる可能性がある 借金で元手を増やすことで、初期設...

  • どんなときに税務顧問が必要か

    どんなときに税務顧問が必要か

    税理士は税務顧問サービスを行っていますが、どのような場合に税務顧問が必要になってくるのでしょうか。 税...

  • 新創業融資制度を利用するために必要な書類

    新創業融資制度を利用す...

    創業当初は資金があまりないため、どのように事業拡大をしていくかということが重要になってきます。その際に...

  • 相続税の申告が必要な場合と必要ない場合

    相続税の申告が必要な場...

    ■相続税の申告が必要な場合と必要ない場合 相続税には基礎控除額があります。 相続税の基礎控除額は3...

  • 融資支援制度

    融資支援制度

    起業したばかりで金融機関から融資を受けることができない。 資本金が不足しているから起業できない。 そ...

  • 会社設立に必要な手続き

    会社設立に必要な手続き

    会社設立において、必要となる手続きは主に2つあります。 1つは、定款の認証手続きです。定款は作成しただ...

  • 税理士の役割

    税理士の役割

    税理士は「税務に関する専門家」です。税理士には主に3つの役割があります。 〇「税務代理」 税務代理と...

よく検索されるキーワード

ページトップへ